Motionless end(モーションレスエンド)

木森 俊之の何気ない一言から…なんでズレるんだろう~から始まりました。

自転車でのホイールのズレや脱落は重大な事故に繋がるのでクイックでの固定は鬼の様に締めないとダメとか良く言われていました。

KIMORIで検証した結果どんなに精度が良いフレームでもチェーンでリヤカセットスプロケットを駆動する事でホイールが外れる方向にベクトルが動くのでクイックの締め方が緩いと簡単に外れる方向にズレてしまう事を知りました。(知ってるよて言われる方もおられるかも知れませが自分達で確認しないとダメなタチで(^^))

そこでKIMORIは考えました外れる方向に掛かるベクトルを如何にかしたらそこに止まるのではないかと…

止まりました。これで女性の方でもクイックを鬼の様に締めなくても大丈夫です。

世界中の自転車のホイールが外れるといった重大な事故が無くなると良いと思っております。世界中のメーカーさんが採用してくれると嬉しいですね。
適正トルクで締めてやる事で今まで高荷重が掛かっていたハブやハブのベアリングにも良い影響が出るのではないかと思っております。(ハブの検証してません。)

 

KIMORIがエンドを考えたらこう成りました。

名付けてMotionless end(モーションレスエンド)
一番最後の画像がKIMORIのMotionless endです。

エンドがどうなってるかは今年の2015年サイクルモードに出展しますので見に来てやってくださいね♪

木森 俊之か自転車の規格を超えたKIMORI規格で創り上げたKIMORI最高峰のバイクも出展しますので乞うご期待♪

   
    
    
 下の画像がKIMORIのMotionless end ( モーショレス エンド)です。
  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL

CAPTCHA