関西サイクルスポーツセンターへ行ってきました

 
 

こんにちは! KIMORIの金延(かねのぶ)です。
先週の土曜日、友人と一緒に「関西サイクルスポーツセンター」へ行ってきました。

大阪府の河内長野市にあるテーマパークで、名前の通り「自転車」がテーマになっています。
1974年に開園し、今年で開園44周年だそうです。一般財団法人自転車センターが管理運営を行っています。
 
 
 
 
 


園内へ入ると、まずはこちらの二匹がお出迎えしてくれました。名前はリッキーとリンリンだそうです。
ときどき音楽が流れて、歌とダンスを披露してくれます。
 
 
 


長さは1~2分くらいかと思っていたら4分以上もあったようで、結構ボリュームがあります。
レッツ!! コギコギ!! エクササイズ!!

この曲園内でもずっと流れていたので、まだ耳に残っています(笑)
 
 
 

 
 
 

時計台の横には、様々な変わり種自転車が展示されていました。
右下の黄色い車両は、2005年に開催された「愛・地球博」で、自転車タクシーとして実際に使用されていた車両だそうです。
 
 
 
 
 


今回ここへ来た一番の目的は、自転車練習広場へ「ONE POINT FIVE」を持ち込んで練習をすることでした。
自転車屋勤めの友人も、さすがにこの自転車に乗るのは苦戦していました(笑)
 
 
 

 

新感覚の自転車「ONE POINT FIVE」は、2019年春頃に発売予定です!
 
 
 
 
 

その後は、アトラクションや変わり種自転車へ乗りに行きました。
変わり種自転車は、思っていたよりも種類が豊富で、またその形状や構造などには感心させられるアイデアが溢れていて、なかなか勉強になりました。

1枚目と2枚目の自転車は乗っていて特に楽しかったので、ちょっと普段使い用に1台欲しくなりました(笑)
 
 
 

 

これらの変わり種自転車は、「有限会社オートクラフトIZU」さんや「株式会社ソシード技研」さんなどが製作されたようです。
 
 
 
 
 

 
 

アトラクションも園内に多数ありました。自転車がテーマということもあり、ほぼ全てのアトラクションにペダルが付いていました。
ペダルを漕ぐことで、前進や上昇といった動作ができます。

また、園内にはピストバンクもあり、持ち込んだ自転車で走行練習を行うこともできるようです。
 
 
 
 
 

そういえば、女の子のイラストが描かれたポスターがありました。どこかで見たことのある絵柄だなーと思っていたら、
漫画「南鎌倉高校女子自転車部」の作者である「松本規之」先生が携わっていらっしゃいました。
 
 
 


 


プロモーションビデオも作成されたようで、ショートバージョンがテレビCMとして放映された模様。
楽曲は「幽閉サテライト」サークルが制作した「さぁ、こごう。」という曲だそうです。

こんなものまで作っていたとは・・・関西サイクル恐るべし・・・!
 

山の上にあるせいでアクセスに多少時間がかかることだけが難点ですが、凝っていてなかなか面白いテーマパークでした。
楽しい1日を過ごせました。いつかまた訪れたいですね。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL

CAPTCHA